出願、権利化業務

特許・実用新案、意匠、商標の各出願についての特許庁への手続きを代理します。専用端末から出願、料金納付をしますので確実且つスピーディに処理出来ます。
手続き自体はインターネットを調べれば多くの情報を得られ、ご自身で行うことも十分可能でしょう。一方で、弊所ではよりよい権利の取得を望む方にご利用を戴きたいと思っています。つまり手続きだけを代行するサービスではありません。費用以上のそれに見合った価値をご提供致します。権利化の指針作成、その後の権利の活用についても一緒に考えていきます。

各案件については担当弁理士が責任をもって最後まで対応します。大手特許事務所にはない「顔の見える仕事」が特徴です。疑問にも迅速に回答いたします。拒絶理由に対する対応などの中途受任や、セカンドオピニオン的な意見の提供も可能です。

外国における手続きについては現地代理人の専任が必要ですが、各国提携事務所の協力によりお客様に負担をお掛けしません。シームレスにスピーディに対応します。

 
■特許・実用新案
複数名の専門分野の異なった弁理士及び特許技術者を擁し、案件毎にもっとも適した担当者を選ぶことができます。料金は案件毎に異なります。出願時費用は概ね15万円〜35万円程度、権利取得までの総額は特許50万円〜、実用新案20万円〜です。

■意匠
図面作成も所内で作業出来ますので短期に出願可能です。近年、意匠は特許や実用新案のような技術の保護を補完する態様での出願も考慮されるようになっています。詳しくはお問い合わせ下さい。権利取得までの総額は8万円〜です。また意匠のバリエーションについて複数件の出願となる場合は割引致します。

■商標
経験豊富な商標専門弁理士が権利化まで責任をもって担当します。アパレル、映像作成関連、化粧品、食品、出版、広告など多くの分野のお客様にご利用いただいています。権利取得までの総額は10万円〜(1区分、5年登録)です。出願可能性調査なども行っています。
 

▼ 商標登録については、弊所専門サイト「ナレッジコンダクト」を合わせてご覧下さい。


権利活用業務

知的財産権全般の活用についてのご提案をいたします。日常の問題から訴訟まで幅広く対応できます。知的財産に関する部署がなくともお任せ下さい。あたかもその部署があるかのように活動します。なお、訴訟は知的財産権に関する実績の高い法律事務所と協働で対処します。

■顧問、アドバイザ
顧問契約を結ぶことで日常的な相談を承ります。顧問契約は2万円/月〜です。特定の事件や対応に特化した1ヶ月だけの短期顧問契約もあります。特に、外国特許をお考えの方にご利用いただけると便利です。

■契約書作成、チェック
秘密保持契約や業務提携契約、販売委託契約のような各種契約書の作成、チェック、翻訳を承ります。英語、中国語、韓国語など多言語に対応します。

■訴訟資料作成
法律事務所での訴訟対応について、セカンドオピニオン的な意見を提供します。また公設機関での実証実験や確認実験、大学などへの鑑定書の依頼なども取り次ぎます。


調査、鑑定、各種申請等資料作成業務

特許事務所の1つの強みは技術理解力と文章作成力にあります。この強みを活かして各種資料の作成・アドバイスを承ります。調査、鑑定はもちろんのこと、例えば、技術開発系補助金の申請では、技術開発に関わるロードマップの作成や必要経費の計算、目論見書の作成なども必要となってきます。これらについてのアドバイスもいたします。

■調査
各種目的に合わせた国内外の特許文献及び非特許文献調査を行います。例えば、出願の可否を決定するための先行出願調査、開発指針を決めるための特許調査などがあります。

■鑑定
製品が対象特許の技術的範囲に属するか否かの判断をします。機械的・画一的に判断出来るものではなく、広い観点からの判断を行います。

■各種申請等資料作成
補助金の申請や報告書の提出のための資料の作成などもご相談いたします。費用は原則として必要な作業時間で計算します。


税関差止、その他業務

特許・実用新案権、意匠権、商標権、著作権などの知的財産権に基づいて税関長に対して権利侵害品の輸入の差し止め、認定手続を執るべきことを申し立てます。近年、国内で流通する製品の多くが海外で製造されており、税関での水際対策は手続きの実効性の観点から非常に有効な手段となっています。特に、意匠権に基づく申し立ては対応も早く、弊所でも高い実績を有します。


【書籍の紹介】

弊所の弁理士による書籍を紹介します。
ご意見など、是非、お聞かせください。

弁理士 野田薫央 編著
(一般社団法人
    発明推進協会)
見れば分かる!
外国商標出願入門
改訂版
国毎に制度の異なる難しそうな外国での商標についてわかりやすく解説



弁理士 長坂剛人著
 (同文館出版)
商標・意匠
しくみと手続き
はじめての一冊

ストーリーで解説
商標や意匠を活用したビジネスを考えるときの最初の一冊として!